Waiting Room

Waiting Room(ウエイティング ルーム)とは待合室のことです。
待合室にポスター掲示しているお知らせや健康情報、待合室の本の紹介や院長の趣味の紹介などを1〜2ヶ月ごとに更新してお届けします。
4月6日NEW!!

待合室の本の紹介月間(日別)受診患者数院長の趣味の紹介

本の紹介
NHKテレビテキスト「きょうの健康」
ー「病院の実力(2018総合編)」 ー読売新聞医療部編 ー

これは読売新聞の毎月第1日曜日の朝刊、「くらしの健康面」に掲載されている記事をまとめた本です。
主に「がん」の手術件数などが、病院ごとに載っています。たくさん扱っているのがいいという事ではありませんが、 病院を決めるときの参考になるかと思います。心臓病や脳卒中など、「がん」ではない病気も載っている年もあります。
▲Page Top

月間(日別)受診患者数
平成30年3月分の曜日別の受診患者数です。3月は月曜日と木曜日に60人を超える日が何度かありましたが、インフルエンザの患者さんもほとんどいなくなり、1月や2月のこみ具合からはましになりました。
それでも時間帯によっては1時間以上の待ち時間の事もあり、うまく分散してみんなが短い待ち時間というようにはいきません。傾向としては午前診より午後診の方がすいていますので、午前診がこんでいましたら、午後診で受診し直していただくのが賢いかもしれません。
平成30年3月
月間(日別)受診患者数
※表の中の数字は1日の受診患者数(黒色の数字)
▲Page Top

院長の趣味の紹介
大阪マラソン 大阪マラソン
※画像をクリックして頂くと、別画面に表示されます。
院長が趣味で参加しているマラソン大会の報告です。3月4日に「淀川寛平マラソン」、4月1日に「なにわ淀川ハーフマラソン」のフルマラソンの部に参加してきました。
どちらもいい天気で3月初めなのに気温は20度を超えるし、4月初めで25度近くなるし暑さとの戦いでした。寛平マラソンでは院長はゆっくりランナーのため給水所の紙コップが品切れになり、うまく水が飲めなくてヘトヘトになりタイムが落ちていきました。なんとか完走はしましたが、途中で倒れなくてよかったなって感じでした。写真は2枚とも淀川寛平マラソンのものです。
▲Page Top